クランベリージュースおいしい~!姉が買いだめしたものをコッソリいつも飲んでますw

クランベリージュースおいしい!

ウチの姉は膀胱炎体質で、以前は3か月に1回くらい膀胱炎をぶり返していました。

「以前は……」というのは、お医者さんにすすめられたクランベリージュースを飲むようにしたら、膀胱炎の頻度が減ってきたみたいです。クランベリーおそるべし!

なにやら、クランベリージュースに含まれるキナ酸というのが女性の膀胱炎にいいらしいです。

クランベリージュースは、濃い赤色ですごくキレイな色をしていておいしそうです。味が気になって先日、姉が留守の隙に私も1杯、こっそりと飲んでみたら……めっちゃすっぱい、でもクセになる味!

クランベリーについて他にも調べてみたら、美容にもいいらしく、それ以来、姉の隙を見計らって、ウチに買いだめしてある姉のクランベリージュースを飲みまくってますw そろそろ、コソ飲みがバレるかもしれない(笑)

私はジュースとして飲んでいますが、この酸味はお酒と割っても合いそうですね!

クランベリージュースはコンビニなどではなかなか買えないので、今度は私も通販で取り寄せてみようかな~。

ちなみに、膀胱炎対策にはできるだけ成分濃度の濃いもの(100パーセントのクランベリージュース)がいいみたいです。

クランベリージュースの効果【膀胱炎におすすめの1杯はコレ】

オイルフリーのクレンジングのおすすめ

今、気になっている肌の悩みといえば、頬のたるみです。確実に1年前より目立ってきました。横顔の写真を見て自分でもびっくりしました。
少しでも改善しようとネットで色々と調べましたが、良いと思って試してみたのが、ツボ押し、口角を意識して上げる、保湿です。特にうつむき加減でスマホやパソコンを使ったあとはこの3点を行うように気をつけています。
ツボ押しは手軽にでき、顔のコリもとれて軽くなる気もしますし、寝る前にすると翌朝顔全体がむくまずスッキリします。
口角を意識して上げるのは、モデルさんもよく雑誌などで美容法として挙げられているのを見かけます。これはやってみると、結構筋肉を使っているのを感じられます。口角が上がっていると印象も良いし、続けていきたいです。
最後に保湿ですが、今は普段使っている化粧水とクリームで行っていますが、今後はたるんだ肌の引き締め効果のあるようなクリームを探して部分使いしていきたいです。
たるみが改善したら、写真も楽しく写れそうです。チークやリップも色々試してみたいです。そんなお肌におすすめのオイルフリークレンジングはこちら

治りにくい症状がある場合はセカンドオピニオンを

66歳の義母が昨年子宮体ガンの手術をしました。

子宮、卵巣、足の付け根のリンパ節も切除する大掛かりな手術となり、現在抗がん剤の酷い副作用にも耐えている最中です。

しかし義母は子宮体ガンと診断を受けるまで約1年半程度、不正出血があり地元の婦人科クリニックに通院していました。

出血は子宮筋腫があるためという診断で長く通院していましたが、なかなか治まらないばかりか出血が酷くなるので、自分で大学病院を受診し

子宮ガンが発覚したのです。

ガンは筋腫に包まれるような形であり発見しにくいものでしたが、間違いなく1年半前からの出血はガンによるものだろうという見解でした。

ガンの悪性度は比較的軽度で、本来はガンを取りきれば抗がん剤はやらなくても良いタイプのものでしたが、リンパ節にも転移していたため

抗がん剤も必要になりました。

現在、脱毛と倦怠感、吐き気など、つらい副作用に苦しみながら治療を続けています。

今となっては結果論でしかありませんが、もし1年半前にクリニックでガンが疑われていれば、手術だけで抗がん剤をする必要はなく

体に負担の少ない治療で済んだのではないかと思います。

通院してもなかなか治らない症状がある場合は、セカンドオピニオンとして他の医院で診てもらうということの大切さを実感しました。

>>つらい副作用を軽減するフコイダンサプリの情報⇒フコイダンサプリの口コミについて

男の子と女の子の違い(赤ちゃん.ver)

最近仕事がたっくさん詰まって、ちょっとイライラ気味。

元々仕事自体は嫌いなわけではないんだけど、さすがに自分の時間が全く持てないとなると、煮詰まってしまってイライラが積もります‥そんな中ちょっと息抜き♪

昨日は下の息子のお友だち家族とBBQでした。

下の息子のお友だちは、なぜか長男長女が多い!しかも結構子供同士の年齢が離れた兄弟が多くて、昨日もまだ1歳に満たない赤ちゃんがたくさんいました。私は男の子の赤ちゃんしか育てたことがありませんが、抱っこさせてもらうと、やっぱり違うんですね~男の子と女の子。

男の子は何だか懐かしい、良く動いてカチっとした感じ。

女の子は柔らかくてムニュっとした感じなんです。

別に太ってる痩せてる関係なくですよ。女の子を抱っこしたときって、明らかに初めての感触なんですね(笑)。

こんなところにも男女差ってあるんだって、多分子供産んでないと気づいてなかったかもしれませんがビックリです。

にしても、赤ちゃんってやっぱりその存在だけで癒されますね~大きくなってほしいけど、大きくならないでいても欲しい‥不思議な存在です。

赤ちゃんつながりで、私がよく出産祝いに利用する、口コミでもすごく評判がいい名入れしてもらえるベビーリュックなんですけど、本当このくらいからの赤ちゃんにこそちょうどいいなって思いました。

かわいい期間って、長いようで本当あっという間ですから。思う存分、この時期に”かわいい”を親子で満喫したいものです。

私が必死すぎて満喫出来なかったからこそ、今現役育児中のママにはがんばってほしいなぁと。後で後悔するって、きっとこのことなんですね(..)

参考:出産祝い、男の子におすすめのサイト